BBQの肉はやっぱり一番人気!

BBQの肉はやっぱり一番人気! 夏になると行いたくなるのがBBQですが、様々な食材を炭火で焼いて食べることから、色々な食材を同時に食べられる魅力があります。
肉や野菜、中にはマシュマロやパンなどと言った変り種も現在は人気を集めていますが、定番と言えばやはり肉です。
大人数で行えるのもBBQならではで、その際は輸入品を扱っているスーパーなどで大量の肉を購入すれば、安く食べられるというメリットもあります。
スーパーなどにはあらかじめBBQ用として調理されているものや、スペアリブなど扱いやすいものが沢山販売されているので、初めて行うという人でも簡単に行えます。
肉のカロリーが気になると言う人には、脂身の少ない鶏やラムと言ったものもおすすめで、また違った味を楽しむことが可能です。
BBQは焼くだけでも充分美味しく調理出来ることが魅力ですが、味付けをすることでいつもとは違った味わいを楽しむことも出来ます。
たとえばローストビーフやタンドリーチキン、焼き豚串などちょっとした手間をかけるだけで、様々な味を楽しむことが出来るのも魅力です。
楽しみながら新しい味を作ったり、料理上手と思わせる一面を引き出すことが出来たりと、思わぬ魅力を引き出す可能性もあります。

BBQで買う肉の量はどのくらいがいい?

BBQで買う肉の量はどのくらいがいい? BBQをする時に、最も悩むことが適切な肉の量ではないでしょうか。
途中で足りなくなってしまうと文句を言う人もあらわれ、雰囲気も悪くなり、なにより買いに走らなければならなくなります。
BBQで用意する平均的な肉の量としては、男性で250から300グラム、女性で200グラムから250グラムほどといえるでしょう。
子供が参加する場合には、小学生以上中学生未満の子供であれば女性と同じくらい、中学生以上であれば大人と同等と考えてよいでしょう。
しかしこれらはあくまで目安として考えられ、参加する人の年齢層やお酒の飲み具合などによっても変わってきます。
若い人たちがメインで行う場合には、300グラムの肉の量では足りなくなる可能性も高いです。
20歳代の男性であれば野菜にはほとんど手をつけない可能性もあります。
たくさん食べそうだと思われる人がいる場合には、ウィンナーや焼きそばを多めに用意しておくとよいでしょう。
お酒をたくさん飲む人たちであれば、300グラムも必要ないかもしれません。
お酒はビールが多くなるので、おなかもいっぱいになります。
参加者の年齢層が高い場合には、男性は250グラム、女性200グラムほどあれば十分といえます。
子供がいる場合には、マシュマロやウィンナーを多めに用意しておくと喜ばれるでしょう。

おすすめBBQ関連リンク

10種の漬け込みタレでお家焼肉やBBQを盛り上げてくれます!

bbq用の肉なら